20140212-1S2A1965何人かの方に、「インサイトについてわかりやすく解説した記事を書いてほしい」と頼まれているんですが、これがなかなか、インサイトってかなりの難物でして、日本語にするのも大変だし、定義づけも大変だし、見つけ方に決まりやルールやマニュアルがあるわけでもなく、やたらと適応範囲は広いし・・・ということで、「わかりやすい記事にする」など、私ごときの手に負える代物ではない。

とはいえ、インサイト無しでは、そもそもマーケティングなどできようはずもないので、さんざん使ってはいるわけです。

で、そうなると当然、今までこのブログで書いてきたものたちの中にも、インサイトに関わる記事はわんさかある。

 


そんな中、先日、とある企業のマーケティング関連部署のみなさんを対象とした、「インサイトって何? どうやって開発するの?」みたいなワークショップをさせていただきました。 1日がかりのセッションで、とっても楽しかったのですが、そのあと、参加された方々に「知的ひまつぶし」として読んでいただくために、「参考資料」として、ブログの記事をいくつか、れ。が抜粋してくれたのが、実はこれ、です。

この4年余りの間に、ちょこちょこ書いていた様々な記事が、なんだかうま~く編集されて並んでいるのを見て、「あ、これは、まとめとしてブログにものっけておかなくっちゃ」と。

 


一応、インサイトに関わる記事、という基準で選んではいますが、それ以外のものもあって、もしかするとマーケティングを基本的な部分から考え直す・見つめなおすときに、ちょっといいのかも知れませんね。

あるいは、みなさん自身には、いまさら、な情報であっても、例えばマーケティングに最近配属されました、というような方とかには、いいのかも。

 


お。

 


 


1. インサイト系

1-a. インサイトとむかいあう基礎をととのえる記事

ターゲットをどう決める

きくよりみる

訪問調査のススメ

 


1- b. インサイトを考えるためにヒントになる記事

わるかったなあひねくれもので(洞察力とひねくれの関連性についての洞察)」

今さらシリーズ、インサイトの思考

ことはことばにできないこと

 


2.  ブランドマーケティング系

2-a. ブランドマーケティングの「いろは」

今さらシリーズ、ブランドエクイティのなに・なぜ

ブランドってなぁに?名前をつけるということ

おねがい、認知だけでいいの

 


2-b. ブランドマーケティングの「ほへと」

老舗のこだわりデビュー

ブランドにとって売上と利益はう〇こ

椿は花ごと落ちる

 


3.  戦略系

3-a. 情熱の戦略系

マーケターのクリエイティビティ

モーメントをつかむ

コピーライターという仕事は得意先にどう見られているか

 


3-b. 冷静の戦略系

ただ走れと言われても、達成可能な夢

広告に必要なウソ

差別化と付加価値